初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Airを購入したらトライしたい便利な使い方 > MacBook Airを外出先で使ってみよう

MacBook Airを外出先で使ってみよう

持ち運びに最適なMacBook Airを外出先で使ってみよう

MacBook Airが本領を発揮する瞬間と言えば、MacBook Airを外出先へ持ち出したときです。

軽くて、薄いMacBook Airは持ち運びに便利なMac。僕は、仕事柄、いつもMacBook Airをカバンに入れて持ち運んでいます。

MacBook Airを外出先で使ってみよう

愛用しているMacBook Airは13インチ。カバンにすっぽりと入る大きさで、重さは1.35キロです。iPhoneやiPadに比べると、ずいぶんと重いMacBook Airですが、毎日持ち運んで使っている特に便利な理由が2つあります。

まずは、MacBook Airを外出先で使えると、仕事の作業効率が格段にアップするからです。

僕はフリック入力が苦手なので、キーボードが搭載されているMacBook Airをめちゃめちゃ重宝しています。トラックパッドが搭載されているので、マウスを持ち運ぶ必要がないところもナイスです!

続いて、MacBook Airはバッテリーが大容量で、外出先で最大12時間も使えるからです。

大容量のバッテリーを搭載しているメリットはすごく大きくて、単純に、MacBook Airを使えるだけでなく、iPhoneやiPod touchにバッテリーを分け与えることができるんです。バッテリー切れの心配がなくなりました。

僕は、モバイルWiFiサービスのラクーポンWiMAXを使っていて、外出先でもMacBook Airをインターネットに接続することができます。

もちろん、ラクーポンWiMAXは、MacBook Airだけでなく、iPhoneやiPad、iPod touchもインターネットに接続することができるので、プライベートでも仕事でも重宝しています。

ラクーポンWiMAXは、MacBook Airの性能を最大限に引き出すことができて、料金も月額2000円台から。MacBook Airを外出先で思いきり使いたい皆さんは導入を検討してみてはいかがでしょうか?通信速度も快適で、ネットもメールもSNSもサクサクです!

関連リンク MacBook AirとWiMAXは最強コンビ!外出先でネットに接続
初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Airを購入したらトライしたい便利な使い方 > MacBook Airを外出先で使ってみよう
購入前にココをチェック
購入後はココをチェック
Appleの購入に役立つニュース