初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Airを購入したらトライしたい便利な使い方 > MacBook Airを2台目のサブマシンとして自宅で使ってみよう

MacBook Airを2台目のサブマシンとして自宅で使ってみよう

2台目のサブマシンとして最適なMacBook Airを自宅で使ってみよう

MacBook Airは、2台目サブマシンとしても使い勝手がよいMacです。実際、僕は、iMacを自宅のメインマシン、MacBook Airを自宅のサブマシン、さらに外出先のメインマシンとして使っています。

僕の周りの友達もiMacをメインマシン、MacBook Airをサブマシンとして使い分けているユーザーがたくさんいます。もちろん、Windowsをメインマシン、MacBook Airをサブマシンとして使い分けているユーザーも多いですよ。

MacBook Airを2台目のサブマシンとして使い分けている僕の友達を例にすると「プレイベート用のサブマシンがほしかったから」という理由で、MacBook Airを購入したケースが多いです。

MacBook Airを2台目のサブマシンとして自宅で使ってみよう

例えば、メインのiMacやWindowsは仕事専用に使ったり、仕事とプレイベートを兼用して使ったりしながら、MacBook Airをプライベート専用で使うケースですね。みんな「MacBook Airをプレイベート専用で使うと、愛着がハンパないよね」って言うんですよ。

ちなみに、僕は、プレイベートでも仕事でもMacBook Airを使っています。愛用している13インチのMacBook Airは2013年モデル。大容量のバッテリーを搭載し、しかも、めっちゃ軽いので、自宅の好きな場所へ持ち運んで、充電なしで1日使うことができます。

iPhoneやiPadでも同じことができるのですが、キーボードやSDカードが搭載されている13インチのMacBook Airは作業効率や使い勝手のよさが抜群なので、僕はMacBook Airを好んで使っています

さらに、持ち運びに便利なMacBook Airは自宅だけでなく、外出先でも使えます。僕は、お気に入りのカフェで仕事のリサーチをするときにMacBook Airを愛用しています。

軽くて速いMacBook Airがあると、活動範囲が広がったり、仕事の効率がアップしたりするので、すごく満足しています。最近は、MacBook Airの価格も手頃で購入しやすいですね。

2台目のサブマシンをお探しの皆さん、軽くて速いMacBook Airを候補に入れてみてはいかがでしょうか?ちなみに、2014年モデルのほうが2013年モデルより、価格が安く、性能もちょっぴりアップしています。新品のMacBook Airを購入するなら、2014年を選びましょう!

公式サイト
初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Airを購入したらトライしたい便利な使い方 > MacBook Airを2台目のサブマシンとして自宅で使ってみよう
購入前にココをチェック
購入後はココをチェック
Appleの購入に役立つニュース