初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Airを購入したらトライしたい便利な使い方 > MacBook Airをメインマシンとして自宅で使ってみよう

MacBook Airをメインマシンとして自宅で使ってみよう

メインマシンとして大活躍のMacBook Airを自宅でフル活用してみよう

動作が快適で持ち運びに便利なMacBook Air。パソコンを所有するユーザーが少なくなっている今でもメインマシンとして絶大な人気を誇るMacです。

僕は、仕事の映像や原稿をチェックするため、自宅では大画面のiMacを使うことが多いのですが、ちょっとした調べ物や連絡をするときは、素早く立ち上がるMacBook Airを愛用しています

僕が愛用しているMacBook Airは2013年モデルです。SSDを搭載していて、カスタマイズなしでも、動作がめちゃめちゃ快適!僕は、MacBook Airの電源をオフにせず、スリープ状態で使っているので、ちょっとした調べ物や連絡をするときにめっちゃ便利です。

MacBook Airをメインマシンとして自宅で使ってみよう

キーボードが搭載されているMacBook Airは作業効率が高いので、インターネットやメールのチェック、SNSやメッセージのやりとりをはじめ、まとめて作業するときにピッタリですね。

作業効率がアップすると、時間に余裕が生まれるので、作業効率を考えるだけでも、MacBook Airを自宅のメインマシンとして使う価値は十分にあると思います。キーボードが搭載されていて、バッテリーも大容量なので、何かをまとめて作業したいときはすごく便利ですよ。

さらに、高価なイメージのあるMacBook Airですが、実は、手に入れやすいMacです。エントリーモデルの11インチのMacBook Airは、楽天市場をはじめ、大手ネットショップを検索すると、8万円台で手に入れることができちゃいます。

MacBook Airは、どのショップで購入しても、アップルが修理してくれるので、カスタマイズにこだわらなければ大手ネットショップで購入するほうがお得ですね。実際、僕は、13インチのMacBook Airを楽天市場で購入しました。貯まっていた楽天スーパーポイントを使い、8万円台でMacBook Airを手に入れることができました。

最近は、高性能のスマホやタブレットが続々とリリースされていますが、MacBook Airと同じくらいの価格で販売されているスマホやタブレットも珍しくありません。スマホやタブレットをあまり使わない皆さんは、MacBook Airを自宅のメインマシンとして使ってみる作戦も「アリ」ですね。

大容量のバッテリーを搭載しているMacBook Airはパソコンデスクで使うだけでなく、ソファーやベッドへ持ち運んで使うこともできます。もちろん、外出先で使うこともできますよ。

メインマシンとしての性能を備えていて、コスパもめちゃめちゃ高いので、自宅のパソコンを購入予定の皆さん、WindowsからMacへ乗り換えようと考えている皆さんはMacBook Airを候補にいれてみてはいかがでしょうか?ヘビーユーザーでなければ、カスタマイズなしでもサクサクです!

公式サイト
初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Airを購入したらトライしたい便利な使い方 > MacBook Airをメインマシンとして自宅で使ってみよう
購入前にココをチェック
購入後はココをチェック
Appleの購入に役立つニュース