初めてのMacBook Air購入ブログ > Macお気に入りアクセサリー購入レビュー > Macで愛用!ラシー(LaCie)外付けHDDの注意点は?

Macで愛用!ラシー(LaCie)外付けHDDの注意点は?

ラシー(LaCie)外付けHDDは縦置きNG

Macのデータをバックアップするために購入したラシーLaCie)の外付けHDD2TBの大容量で、9000円を切る圧倒的なコストパフォーマンスは大きな魅力です。

お気に入りの外付けHDDですが、実際に使ってみて「購入前に知っておいたほうがいいかも」と感じた注意点がいくつかあるので、今回はラシー(LaCie)の外付けHDDの注意点をピックアップしますね。

音が静かで振動も控え目

外付けHDDを購入するとき、音や振動、放熱は気になる注意点。個人的な感想を言うと、ラシーの外付けHDDは音が静かで、振動も少ないと思います。

起動するときに「カリカリ」という音が聞こえますが、いつも音楽を聞きながらMacで作業しているので、ほとんど気にならないレベルです。

続いて、放熱ですが、ラシーの外付けHDDに触れると、本体の熱を感じます。体感は「熱っ!」ではなく「熱いなあ」のレベルです。

放熱に気を配っているユーザーの皆さんは気になるかもしれませんが、サイズがコンパクトな外付けHDDなので、これくらいの放熱なら、個人的に許容範囲だと思います。

縦置きはNG

サイズがコンパクトで省スペースのラシーの外付けHDD。さらなる省スペースを実現するため「縦置き」を考えているユーザーがいらっしゃるかもしれません。

残念ながら、ラシーの外付けHDDは「縦置きNG」です。省スペースの外付けHDDをご検討の皆さんは押さえておきたい注意点ですね。

商品に付属しているクイックガイドに「本製品は横置き専用です。縦置きでは使用しないでください」と記載されているので「縦置き」は避けましょう。本体の破損やデータの消失につながってしまったら、元も子もありませんからね。

ラシー(LaCie)のACアダプターは意外と大きいので注意

おしまいに、地味に気になった注意点をひとつ。ACアダプターが意外と大きいので、横並びの電源タップを使っているユーザーの皆さんは注意が必要です。差し込み口を2つ占有することになると思います。

ACアダプターが意外と大きい

つまり、お持ちの電源タップが4個口の場合、ACアダプターが2個占有してしまうので、残りは2個ということになります。「ありゃ、Macの電源を差し込むところがなくなっちゃった」とならないように注意しましょう。

いくつかの注意点はありますが、2TBの大容量で9000円を切る圧倒的なコストパフォーマンスは、ラシー(LaCie)の外付けHDDの大きな魅力です。

Macのデータをバックアップするための外付けHDDをご検討の皆さんは、候補に入れてみてはいかがでしょうか?注意点さえクリアできれば、大切なMacのデータをバックアップする外付けHDDとして、なかなか魅力的な選択肢です。

アイテム検索
初めてのMacBook Air購入ブログ > Macお気に入りアクセサリー購入レビュー > Macで愛用!ラシー(LaCie)外付けHDDの注意点は?
購入前にココをチェック
購入後はココをチェック
Appleの購入に役立つニュース