初めてのMacBook Air購入ブログ > 絶対に押さえたいMacBook Airの購入ポイント > MacBook Airにアップルケア(延長保証サービス)は必要なの?

MacBook Airにアップルケア(延長保証サービス)は必要なの?

アップルケア(延長保証サービス)に加入したいMacBook Airユーザーは?

MacBook Airを購入すると、1年間のハードウェア製品保証を受けることができるので、購入から1年の間にMacBook Airが壊れちゃった場合は、無償で修理してもらえます。

MacBook Airにアップルケア(延長保証サービス)は必要なの?

無償修理の保証期間を延長したい場合は、延長保証サービスのアップルケア(AppleCare)に加入すると、保証を3年に延長することができます。

そんなわけで、MacBook Airの購入を検討している友達や同僚から「アップルケアに加入したほうがいいのかな?」とよく質問されます。大事なMacBook Airを安心して使いたい気持ちは、みんな同じですもんね。

正直なところ、保証は結果論になっちゃうので、難しいところですが、僕の答えは「MacBook Airをよく持ち運ぶなら、アップルケアに加入したほうが安心だよ」です

僕は、MacBook AirとiMacを愛用しています。自宅で使うiMacは、アップルケアに加入していません。家で大事に使っているので「もし壊れちゃったら、しょうがないかな?アップルケアに加入せずに、浮いた資金は新しいiMacを購入するときに使おう」と割り切っています。

一方、MacBook Airは「暑い日も寒い日も関係なく、毎日持ち運んでいるから、さすがに長く使い続けると、壊れちゃうかもしれないなあ。よし、アップルケアに加入しよう」って感じで、延長保証サービスのアップルケアに加入しました。

MacBook Airに関わらず、Macは精密機器なので、いつ壊れるかわからない不安があります。しかも、毎日持ち歩いてガンガン使っているMacBook Airは、自宅で大事に使っているiMacに比べて「壊れそうな雰囲気」がどうしても伝わってきちゃうんです。

でも、持ち歩いてガンガン使うことを想定して購入したMacBook Airを自宅で大切にスタンバイさせておくことは、本末転倒。そんなわけで「アップルケアに加入して3年分の安心を買ったほうが精神的に絶対にいいよ」と思っています。

ちなみに、もしあなたがMacBook Airを購入して1年以内に新しいモデルのMacBook Airへ乗り換える予定なら、アップルケアに加入する必要はありません。新しいMacBook Airは、新しい1年間のハードウェア製品保証でカバーできます。

でも、僕のように「3年後も同じMacBook Airを使う予定」なら、アップルケアに加入して「長く使える安心を買う選択肢」は悪くないと思います。特に、外出先でガンガン使うことが多いMacBook Airの場合は、自宅で使うiMacより、いろんな意味で負担がかかっちゃいますからね。

おしまいに、アップルケアは、MacBook Airを購入する時点で加入する必要はないんです。アップルケアは、MacBook Airを購入してから1年以内に加入すればOKなので、使いながら必要性を感じたら、アップルケアに加入してみてはいかがでしょうか?

アップルケアは、(アップルオンラインストア)からいつでも簡単に購入することができます。まずはMacBook Airの本体だけを購入して様子を見るスタンスが、無駄な出費を避ける秘訣です!

初めてのMacBook Air購入ブログ > 絶対に押さえたいMacBook Airの購入ポイント > MacBook Airにアップルケア(延長保証サービス)は必要なの?
購入前にココをチェック
購入後はココをチェック
Appleの購入に役立つニュース