初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Air 2013モデル(13インチ)購入レビュー > メインでも使える!13インチのMacBook Airはこんなユーザーにおすすめ

メインでも使える!13インチのMacBook Airはこんなユーザーにおすすめ

こんなユーザーにおすすめ!メインで使える13インチのMacBook Airの魅力

13インチMacBook Airを購入して1か月。毎日のように持ち歩いて愛用することで、13インチのMacBook Airの「快適に持ち運べる楽しさ」を実感することができました。

13インチのMacBook Airを購入した理由に始まった「MacBook Air購入レビュー」の総仕上げとして、最後に「13インチのMacBook Airは、どんなユーザーにおすすめなの?」をまとめてみたいと思います。

13インチのMacBook Airがおすすめなユーザー

実際に13インチのMacBook Airを使い続けて実感している最もおすすめなユーザーは「インターネットやメール、企画書や原稿の作成、ホームページの更新、写真や動画のチェック」をメインに、外出先でパソコンを使う機会の多い皆さんです。

13インチは、11インチと比べて、画面が大きく、バッテリが長持ちなので、外出先で「企画書や原稿の作成、ホームページの更新、写真や動画のチェック」をする機会が多い皆さんは、特に快適に使えると思います。

僕は自宅でiMac、外出先でMacBook Airと使い分けていますが、「インターネットやメール、企画書や原稿の作成、ホームページの更新、写真や動画のチェック」が中心なら、13インチのMacBook Airをメインのパソコンとして使うことができますよ。性能は申し分ないです!

逆に「動画や写真の編集」をメインに考えている皆さんは、13インチのMacBook Airではなく、MacBook Proがおすすめです。ちなみに、Final Cutはちょっと厳しいですが、iMovieは13インチのMacBook Airでもサクサク動きます。

13インチのMacBook Airはメインとしても使える

子どもさんの運動会や両親の記念日をはじめ「ちょっとした思い出ビデオを編集したい」とお考えの皆さんは、13インチのMacBook Airにプリインストールされている(最初から入っている)iMovieを使って、思い出ビデオを作っちゃいましょう。

おしまいに「13インチと11インチのどちらを買うべきか迷ったら、13インチがおすすめ」です。MacBook Airに限らず、あとになって「大は小を兼ねる作戦」が地味に効いてくるケースがよくありますもんね。

13インチのMacBook Airは、バッテリの持続時間も最大12時間と長く、写真や画像を読み込むためのSDカードスロットも搭載されています。iMovieを使った動画編集やホームページ制作をはじめ、アクティブにガンガン使いたいユーザーの希望も満たしてくれます。

13インチのMacBook Airを購入しておけば、11インチのMacBook Airで実現できることを限りなく完璧に近い形で実現できます。11インチのMacBook Airで実現できて、13インチのMacBook Airで実現できないことは、小さなバッグに入らないことくらいじゃないかな?

そんなこんなで、予算と持ち運ぶバッグの大きさがクリアできれば、13インチのMacBook Airを第一候補に考えてみてはいかがでしょうか?13インチのMacBook Airは「快適に持ち歩いて使う工夫」が散りばめられた「気持ちのいいパソコン」です!

公式サイト
初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Air 2013モデル(13インチ)購入レビュー > メインでも使える!13インチのMacBook Airはこんなユーザーにおすすめ
購入前にココをチェック
購入後はココをチェック
Appleの購入に役立つニュース