初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Air 2013モデル(13インチ)購入レビュー > カスタマイズは必要?13インチのMacBook Air 2013モデルは動作が快適

カスタマイズは必要?13インチのMacBook Air 2013モデルは動作が快適

インターネットと文書作成がメインならMacBook Airのカスタマイズは必要なし

2013年6月に発売された13インチMacBook Airを購入して、1か月が経過しました。

今回は、外出先でMacBook Airを使い続けたレビューを交えながら、友人や同僚からよく質問される「SSDやメモリの容量は増やしたほうがいい?カスタマイズは必要かな?」に回答しますね。13インチのMacBook Airの購入を検討している皆さんのお役に立てるとハッピーです。

またまた結論から言いますね。あなたがインターネットやメール、KeynoteやNumbersを使った文書の作成、ホームページやブログの更新をメインに、2013モデルのMacBook Airの購入を検討しているなら、僕の率直な感想は「カスタマイズの必要はないんじゃないかな?」です。

カスタマイズは?

実際、僕は、仕事で使う企画書や原稿を作成したり、趣味のホームページを更新したりするために、13インチのMacBook Airを購入しました。

カスタマイズをしていないエントリーモデルのMacBook Airを1か月、毎日使っていますが、不便に感じたことは一度もないんです。めちゃめちゃ快適に使えています。

2013モデルのMacBook Airは、13インチ、11インチに関わらず、SSDを搭載しているので、起動はめっちゃ速いです!メモリが4GBでも全く問題ありません。電源ボタンを押してから、15秒くらいで、ログイン画面が表示されますよ。2014モデルも同じく、めっちゃ速いです!

MacBook Airは快適動作

さてさて、気になるSSDの容量ですが、写真や画像、動画をバシバシ取り込まない限り、128GBのSSDで問題ないです。

基本的に、MacBook Airはデータをバックアップする目的で作られていないので、僕と同じく「MacBook Airは外出先で写真や画像をチェックする目的で使って、データは家にある外付けHDDにバックアップしよう」と考えていらっしゃる皆さんが多いのではないでしょうか?

そんなわけで「外出先で動画を編集したり、画像を編集したりする場合」を除いて、カスタマイズをして、SSDの容量を増やす必要はないと思います。お金をセーブして、外付けHDDを購入するほうが得策です。

MacBook Airは「軽くて、持ち運びに便利」を最優先に開発されたMacなので、エントリーモデルでも快適に使える工夫が詰まっています。

どうしてもカスタマイズの必要がある皆さん、資金に余裕がある皆さんを除いて「MacBook Airはカスタマイズなしを第一候補」に考えてみてはいかがでしょうか?

カスタマイズの必要がなければ、安く手に入る楽天市場やアマゾン、カスタマイズの必要があれば、Apple Online Store(アップルオンラインストア)を候補に検討しましょう。ただし、初めてMacBook Airを購入する皆さんは、Apple Online Storeで購入するほうが安心です!

公式サイト
初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Air 2013モデル(13インチ)購入レビュー > カスタマイズは必要?13インチのMacBook Air 2013モデルは動作が快適
購入前にココをチェック
購入後はココをチェック
Appleの購入に役立つニュース