初めてのMacBook Air購入ブログ > iPhoneユーザーがMacBook Airを快適に感じる3つの理由 > データを簡単に共有!iPhoneとMacBook Airを結ぶiCloudの魅力

データを簡単に共有!iPhoneとMacBook Airを結ぶiCloudの魅力

iPhoneとMacBook Airのデータを共有できるiCloudの魅力とは?

iPhoneを愛用しているユーザーの皆さんは、アップルが提供しているクラウドサービスのiCloudの便利さをすでに実感されているかもしれません。

データを簡単に共有!iPhoneとMacBook Airを結びつけるiCloudの魅力

iCloudは「iPhoneやiPad、MacBook AirやiMacのデータをオンラインで管理し、共有することができる便利なサービス」です。複数の端末でiCloudを利用するときは、同じApple IDで端末を結びつけることが前提になります。

あなたがiPhoneとMacBook Airを愛用していると仮定して、話を進めますね。

友達と一緒にランチを食べに行って、iPhoneでラーメンを撮影しました。次の瞬間、あなたのiPhoneは自動的にiCloudにアクセスし、写真をインターネット上に保存してくれます。

さらに、あなたが使っているMacBook AirにもiPhoneで撮影した写真を保存してくれるんです。

そんなわけで「iPhoneで撮影した写真をMacBook Airで編集する」なんてことが可能になります。「撮影はカメラの性能が優れているiPhoneを使って、編集は大画面で操作しやすいMacBook Airを使う」という感じで、臨機応変に使いやすい端末を選ぶことができるんです。

もちろん、共有できるデータは、写真だけではありません。iTunesで購入した音楽や映画、iBooksで購入した電子辞書、カレンダーやリマインダーのスケジュールなど、iPhoneとMacBook Airに共通のソフトウェアのデータなら、何でも共有することができます。

特に、FaceTime(フェイスタイム)やメッセージをはじめ、MacやiPhone、iPad、iPod touchでしか使えない便利なソフトウェアもたくさんあるので、iPhoneユーザーの皆さんにとって、MacBook Airを購入して、データを共有するメリットは予想以上に大きいと思います。

僕が実際にMacBook Airを購入して、iPhoneやiPad、iPod touchとデータを共有しながら、特に「便利だなあ」と実感しているメリットは「データ共有の時間をかなり節約できること」です。

極論すると、iPhoneとMacBook Airを一緒に使う(スマホとパソコンをアップルで統一する)最大のメリットは「便利さの追求」と「時間の有効活用」だと思うんです。

MacBook AirやiPhoneにまかせるところをまかせて、自由な時間を生み出すことができるメリットは、やっぱり大きいですもんね。

iPhoneユーザーの皆さんは、すでにアップル純正のソフトウェアに慣れているので、MacBook Airをバリバリ使いこなせるようになるまで、あまり時間を必要としません。

iPhoneと同じで、MacBook Airも操作が直感的なので、すぐにバリバリ使いこなす皆さんのほうが多いかもしれませんね。iPhoneユーザーの皆さんがMacBook Airを購入するメリットは想像以上に大きいですよ。

公式サイト
初めてのMacBook Air購入ブログ > iPhoneユーザーがMacBook Airを快適に感じる3つの理由 > データを簡単に共有!iPhoneとMacBook Airを結ぶiCloudの魅力
購入前にココをチェック
購入後はココをチェック
Appleの購入に役立つニュース