初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook AirとAterm MR03LNでインターネットに接続 > 人気のモバイルルーター!MacBook AirをAterm MR03LNでネットに接続するメリットは?

人気のモバイルルーター!MacBook AirをAterm MR03LNでネットに接続するメリットは?

MacBook AirとAterm MR03LNの組み合わせで快適インターネット

MacBook Airを外出先で快適に使うため、高い人気を誇るモバイルルーターのAterm MR03LNを購入してみました。実際にAterm MR03LNを使ってみて感じたメリットをお届けします。

MacBook AirとAterm MR03LNを組み合わせて使うメリットは、大きく分けて、3つあります。

最初のメリットは「Aterm MR03LNの本体を手頃な価格で購入できること」です。僕は、Aterm MR03LNをアマゾンのタイムセールで購入。価格は1万5200円(税込、送料込、割引率40%)でした。本体に加えて、クレードルとOCN モバイル ONEのSIMカードがセットになっています。

人気のモバイルルーター!MacBook AirをAterm MR03LNでインターネットに接続するメリットは?

Aterm MR03LNは、キャリア(ドコモ、ソフトバンク,au)のモバイルルーターと違い、アマゾンや楽天市場で本体を一括購入して、好きなSIMカードを組み合わて使うことができます。

そんなわけで、MacBook AirとAterm MR03LNを組み合わせる2番目のメリットは「格安SIMカードを使って、MacBook Airを外出先で安くインターネットに接続できること」です。

モバイルルーターのAterm MR03LNを使って、MacBook Airをインターネットに接続するためには、それぞれのユーザーが好きなSIMカード(サイズはマイクロSIM)を用意します。

外出先でたくさんインターネットを使いたい皆さんは、通信制限のないプラン(SIMカード)を使い、少しでも通信費を節約したい皆さんは、安いプランを使うと便利です。

僕は、ビックカメラのBic Simを使っています。契約したプランは、最安プラン。月額料金は税込972円で、データ容量は3GB。しかも、公衆無線LANサービスを無料で使うことができます。

MacBook Airを使うなら、公衆無線LANサービスを無料で使えるSIMカードがおすすめです。iPhoneやiPod touch、iPadと違って、MacBook Airを外出先でバリバリ使うと、すぐにデータ容量の3GBをオーバーしてしまいます。

公衆無線LANサービスなら、いくら使っても容量にカウントされないので、MacBook Airを使いたい皆さんは、公衆無線LANサービスを無料で使えるSIMカード、または、データ容量が無制限のSIMカードを選びましょう。通信費を節約したい場合は、公衆無線LANサービス付きがおすすめです。

MacBook AirとAterm MR03LNを組み合わせる3番目のメリットは「ドコモ系SIMカードが使えるAterm MR03LNは、WiMAXと違って、電波が届く範囲が広いこと」です。

Aterm MR03LNにドコモ系のSIMカードを挿入すると、地下でも、電波をキャッチできます。電波をキャッチできる範囲のイメージは携帯電話と同じですね。

愛用しているWiMAXは、容量制限がなく、ガンガン使うことができますが、地下に弱いという弱点があります。あなたのライフスタイルに合わせて、WiMAXを選ぶか、Aterm MR03LNを選ぶかを決めることができますね。選択の幅が広がります!

Aterm MR03LNをアマゾンで1万5000円で購入して、毎月1000円で運用できるので、MacBook Airを外出先で安くインターネットに接続できます。データ容量にさえ気をつければ、快適に使うことができるので、通信費の節約を目指している皆さんは検討してみてはいかがでしょうか?

Aterm MR03LNで使うSIMカードを自由に交換できるので、プランを変更したり、サービスを変更しながら、ライフスタイルに合わせた活用術を探せるところがお気に入りです。Aterm MR03LNは、使ってみると、評価が高い理由がよくわかるモバイルルーターです!

アイテム検索
初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook AirとAterm MR03LNでインターネットに接続 > 人気のモバイルルーター!MacBook AirをAterm MR03LNでネットに接続するメリットは?
購入前にココをチェック
購入後はココをチェック
Appleの購入に役立つニュース