初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Airと一緒に購入したいパソコン周辺機器 > 外付けHDDは必須!MacBook Airのデータをバックアップする外付けHDDの選び方

外付けHDDは必須!MacBook Airのデータをバックアップする外付けHDDの選び方

MacBook Airのデータをバックアップする外付けHDDを購入しよう

MacBook Airの購入を検討している友達や同僚に「MacBook Airと一緒に購入したほうがいいパソコン周辺機器って何かある?」と質問されたら、僕は迷わず「外付けHDDだけは購入したほうがいいよ。データをバックアップするときに絶対に必要になるからね」と答えています。

外付けHDDは必須!MacBook Airのデータをバックアップする外付けHDDの選び方

僕が愛用している13インチのMacBook Airは128GBのSSDを搭載しています。MacBook Airは、大容量のデータを保存できるHDDではなく、データを高速処理できるSDDを採用しているので、データをバックアップするための外付けHDDはぜひ準備したいアイテムです。

SSDはデータを高速処理できる反面、HDDに比べて高価なので、データを保存できる容量が少ないんです。128GBの容量だと、大容量の映像や高画質の写真を保存すると、すぐにデータがいっぱいになっちゃいます。

そんなわけで、僕は、LaCie(ラシー)の外付けHDDを愛用しています。容量は2TBで、僕が購入したときの価格は9000円くらいでした。最近は3TBの外付けHDDもリリースされ、1万2000円くらいで購入することができます。外付けHDDの価格がすごく下がってきて、めっちゃありがたいです。

僕は仕事柄、映像と写真をチェックすることが多く、さらに、趣味で写真を撮影したり、ホームページを運営したりしているので、大容量の外付けHDDは欠かせないアイテムです。

愛用しているMacBook Airと購入したLaCieの外付けHDDは、どちらもUSB3.0の規格に対応しているので、高速でデータをバックアップすることができます

USB2.0しか搭載されていないiMacのデータをバックアップするときと比べて「おおお、速い!」と体感できるくらいスピードが違います。

さらに、LaCieの外付けHDDは、Macだけのデータをバックアップしたり、MacとWindowsの両方のデータをバックアップしたり、自由に変更することができます

Macだけのデータを選ぶと「Time Machine(タイムマシン)」と呼ばれるMacBook Airに搭載されているバックアップ機能を使うことができるので、超簡単な設定で、MacBook Airのデータをバックアップすることができて便利ですよ。

一方、MacとWindowsの両方を使っていらっしゃるユーザーの皆さんは、LaCieの外付けHDDを購入すれば、MacとWindowsの両方のデータをバックアップすることができるので便利です。

MacとWindowsの両方のデータをバックアップする設定を選ぶと「Time Machine」は使えないのですが、手動でデータを移してバックアップすることができるので、外付けHDDを2台買う必要はありません。LaCieの外付けHDDが1台あればOKです。節約になりますよ。

LaCieの外付けHDDはコンパクトで、コストパフォーマンスも高いので、MacBook Airと一緒に外付けHDDの購入を検討している皆さん、データをバックアップする外付けHDDの購入を検討している皆さんにとって、メリットの大きいアイテムです。

MacBook Airの大事なデータを保存する外付けHDDの購入に迷ったら、候補に入れてみてはいかがでしょうか?使い勝手もすごくいいので、初めて外付けHDDを購入する皆さんも安心ですよ。

アイテム検索
初めてのMacBook Air購入ブログ > MacBook Airと一緒に購入したいパソコン周辺機器 > 外付けHDDは必須!MacBook Airのデータをバックアップする外付けHDDの選び方
購入前にココをチェック
購入後はココをチェック
Appleの購入に役立つニュース