初めてのMacBook Air購入ブログ > 13インチのMacBook Airはこんなユーザーにおすすめ > 映像や写真を編集するなら13インチのMacBook Airがおすすめ

映像や写真を編集するなら13インチのMacBook Airがおすすめ

映像と写真を編集したいなら作業スペースが広い13インチのMacBook Airを選ぼう

13インチMacBook Airは、外出先で、映像を編集したり、写真を加工したり、ホームページのコーディングをしたり、ブログの更新をしたりしたいユーザーの皆さんにピッタリのMacです。

13インチのMacBook Airは、11インチのMacBook Airに比べて、画面が大きいので、単純に作業スペースが広いわけですが、わずか2インチ(約5センチ)画面が違うだけで、実際に体感できる快適さが全く違います。

映像や写真を編集するなら13インチのMacBook Airがおすすめ

実際、僕は13インチのMacBook Airを愛用していて「13インチのMacBook Airを購入して正解だったね。僕にしては珍しくファインプレーかも(笑)」と実感しています。

例えば、インターネットをチェックしたり、メールを返信したり、企画書や原稿を作成したりするだけなら、正直なところ、13インチのMacBook Airも11インチのMacBook Airも大きな違いはないと思います。逆に、持ち運びやすい分だけ、11インチのほうが便利かもしれません。

でも、映像や写真をチェックするときは、画面が小さいと、何度も拡大を繰り返さないといけないので、すごく手間なんです。1回や2回のチェックなら気になりませんが、50回、100回と回数が増えると、かなりの時間を浪費することになってしまいます。

そんなこんなで、映像や写真を編集したり、チェックしたりする予定の皆さんは、13インチのMacBook Airがおすすめです。ちなみに、大容量の映像や高画質の写真をバリバリ編集したい場合は、MacBook Airでは限界があるので、Macbook Proを購入しましょう。

もちろん、映像や写真をチェックするだけなら、MacBook Airでも全く問題ありません。僕の経験で言うと、iMovieで映像を簡単に編集したり、デジカメの写真をPhotoshopやiPhotoで簡単に編集したりするくらいなら、MacBook Airでも問題ないですよ。

いずれにしても、映像や写真を編集する予定の皆さんは、コンパクトな11インチではなく、大画面で作業スペースが広い13インチのMacBook Airを第一候補に検討しましょう。映像と写真を簡単に編集するくらいなら、カスタマイズなしでも大丈夫です。最安値のモデルを選びましょう!

公式サイト
初めてのMacBook Air購入ブログ > 13インチのMacBook Airはこんなユーザーにおすすめ > 映像や写真を編集するなら13インチのMacBook Airがおすすめ
購入前にココをチェック
購入後はココをチェック
Appleの購入に役立つニュース